×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

顔のたるみの原因

顔のたるみは老け顔を作ります。顔のたるみは「表情筋」の衰えが原因です。直接この「表情筋」に影響を与えるのが、「僧帽筋(そうぼうきん)」と呼ばれる筋肉です。「僧帽筋」は背中の肩胛骨の上にある筋肉です。「僧帽筋」は背中から頭の上をぐるりと回っています。そしてさらにあごの下にまで影響しているのです。表情筋が上手く引っ張り上げられないと顔がたるんでしまうのですが、これは「僧帽筋」が固まることが影響しています。
もうひとつの老化現象が早まる原因は紫外線によるもので、光老化といいます。紫外線が顔のたるみの原因のひとつになることもあります。紫外線を浴びすぎることによって、エラスチンが不規則に変形して、塊になるので、その塊になることで柔軟性がなくなって、顔がたるんでしまうのです。またコラーゲンの生産量の減少は肌のハリを失わせ、顔のたるみの原因となってしまうのですが、このコラーゲンの減少にも紫外線の影響があるといわれています。
顔のたるみを解消するためには、紫外線に長時間当たらないように心がけ、コラーゲンの入っている食事を取り、姿勢を正すことで顔のたるみは解消されるでしょう。

顔のたるみを解消する方法

顔のたるみの解消法を紹介します。顔のたるににはまずは乾燥肌が良くありませんので、洗顔をしすぎて皮脂を取りすぎないように気をつけます。そしてすぐ化粧水などで水分を補給して、保湿を高めるケアをします。
また紫外線をとにかく浴びないようにします。紫外線による肌のトラブルを防ぐためにもしっかりと保湿して皮脂膜をしっかりと形成することも重要です。肌に潤いがあると紫外線が入りにくくなってダメージが少なくなります。そうすることで顔のたるみが解消されるのです。紫外線対策としてメイクのときのベースメイクは重要です。肌は紫外線を受ける事によって活性酸素の害を受けやすくなり、結果老化がすすんで顔がたるみます。
抗酸化物質を含んだ食品を摂り続けることも顔のたるみ解消にはよいでしょう。ビタミンやたんぱく質を摂ることは、お肌にとってとても良いことです。
コラーゲンを飲んだり、コラーゲン配合の化粧品を使ってみるのも良いでしょう。そして適度な運動、規則正しい生活、十分睡眠など生活習慣全般が顔のたるみや肌の健康につながってきます。ホルモンバランスを整えて細胞の入れ替えをスムーズに行えるようにすることが顔のたるみ解消につながるといえます。

顔のたるみ解消マッサージ

顔のたるみを解消することのできるマッサージをご紹介します。
顔のリンパ液の移動を促すことが目的でリンパマッサージと呼ばれています。はじめに化粧を落として蒸しタオルなどで顔を温めます。次にマッサージですが、はじめに、こめかみに、人差し指を当て、クルクルと自分の方向へ向けて軽くマッサージをします。この方法で10回から20回くりかえし、その後こめかみから、ほほ骨、あごの順に下へおろしていきます。
この顔のたるみ解消マッサージを毎日行うことで、リンパ液の流れがスムーズになります。そして顔のたるみが解消されるのです。
顔のたるみ解消マッサージのほか、顔のたるみを取るには、ヒアルロン酸配合のジェルをつけるのもおすすめです。またマッサージをするだけではなく、コラーゲンを飲むのも非常に効果的です。3ヶ月ほど続けると顔のたるみは解消されています。
顔のたるみの解消にはこのリンパマッサージはかなりの効果をあげるといえます。私も続けていますが、少し若くみられるようになり、効果を実感しています。顔のたるみが解消されてきたということでしょう。

Copyright © 2007 顔のたるみ